DateTime

JSON 表現

{
      "date": string
    }
フィールド
date

string

ISO 8601 拡張形式の日付 / 時刻。オフセットは必要な場合と必要でない場合があります(親フィールドのドキュメントを参照)。時刻は、ナノ秒の精度まで指定できます。オフセットは秒の精度で指定できます(オフセット秒は ISO 8601 には含まれていません)。

例:

1985-04-12T23:20:50.52Z は、1985 年 4 月 12 日の 23 時 20 分 50.52 秒(UTC)です。

1985-04-12T19:20:50.52-04:00 は、1985 年 4 月 12 日の 19 時 20 分 50.52 秒(UTC の 4 時間前)です(上記の例と同じ時刻を表します)。日付 / 時刻がニューヨークの物理的な場所を対象としている場合、これはアメリカ東部夏時間(EDT)に相当します。夏時間を実施しているリージョンでは、年内の時期に応じてオフセットが異なるので注意してください。

1985-04-12T19:20:50.52 は 1985 年 4 月 12 日の 19 時 20 分 50.52 秒で、オフセット情報はありません。

オフセットを指定すると、これは全世界である特定の時点を表します。日付 / 時刻は、ユーザーのタイムゾーンに基づいて調整されます。たとえば、2018-06-19T18:30:00-04:00 という時刻は、ニューヨークのユーザーの場合は 18:30:00、ロサンゼルスのユーザーの場合は 15:30:00 になります。

オフセットを省略すると、これはローカルの日付 / 時刻になり、全世界で複数の時点を表します。日付 / 時刻は、常にユーザーの現在のタイムゾーンでの日付 / 時刻になります。たとえば、2018-06-19T18:30:00 という時刻は、ニューヨークのユーザーの場合は 18:30:00、ロサンゼルスのユーザーの場合も 18:30:00 になります。これは、同じローカルの日付 / 時刻を複数のタイムゾーンにわたって多くの物理的な場所に適用する場合に便利です。