Maps SDK for iOS: API キーの取得

注: 新規のお申し込み時または新規のお客様は、Google Maps Platform プレミアム プランをご利用いただけません。

Maps SDK for iOS を使用するには、API キーが必要です。API キーは、使用量を正確に集計して課金するため、プロジェクトに関連付けられたリクエストであることを認証する一意の識別子です。

API キーの作成

少なくとも 1 つの API キーをプロジェクトに関連付ける必要があります。

API キーを取得するには:

  1. Google Cloud Platform Console に移動します。
  2. プロジェクトのプルダウンをクリックし、プレミアム プランの購入時に作成されたプロジェクトを選択します。プロジェクト名は、Google Maps API for Business、Google Maps for Work、または Google Maps で始まります。
  3. : プレミアム プランのすべての機能をご利用になるには、お客様のプレミアム アカウントに関連付けられたプロジェクトを使用する必要があります。ライセンスの購入時に、gme-[company] & proj-[number] ([type]) の形式のプレミアム アセット名がお客様に通知されています。適切なプロジェクトにアクセスするため、console.cloud.google.com/project/numbernumber はお客様のプロジェクト番号)を使用し、プロジェクト オーナーとして Cloud Console にログインしてください。プロジェクト オーナーはウェルカム レターに記載されています。

  4. メニューボタン をクリックし、[API とサービス] > [認証情報] を選択します。
  5. [認証情報] ページで、[認証情報を作成] > [API キー] をクリックします。
    [API キーを作成しました] ダイアログに、新しく作成した API キー(暗号化された文字列)が表示されます。
  6. [閉じる] をクリックします。
    新しく作成した API キーが [認証情報] ページの [API キー] に表示されます。

アプリに API キーを追加

次の例では、YOUR_API_KEY を API キーに置き換えます。

Swift

次のように、API キーを AppDelegate.swift に追加します。

  1. 以下のインポート文を追加します。
    import GoogleMaps
  2. 次のコードを application(_:didFinishLaunchingWithOptions:) メソッドに追加し、「YOUR_API_KEY」をお客様の API キーに置き換えます。
    GMSServices.provideAPIKey("YOUR_API_KEY")
  3. Places API も使用している場合は、次のようにキーを再度追加します。
    GMSPlacesClient.provideAPIKey("YOUR_API_KEY")

Objective-C

次のように、API キーを AppDelegate.m に追加します。

  1. 以下のインポート文を追加します。
    @import GoogleMaps;
  2. 次のコードを application:didFinishLaunchingWithOptions: メソッドに追加し、「YOUR_API_KEY」をお客様の API キーに置き換えます。
    [GMSServices provideAPIKey:@"YOUR_API_KEY"];
  3. Places API も使用している場合は、次のようにキーを再度追加します。
    [GMSPlacesClient provideAPIKey:@"YOUR_API_KEY"];

API キーの制限

API キーを制限し、許可したリクエストでのみ API キーが使用されるようにすることで、アプリケーションのセキュリティが向上します。以下の手順に沿って API キーの制限を設定することを強くおすすめします。詳しくは、API キーに関する推奨事項をご覧ください。

API キーを制限するには:

  1. GCP Console の [プロジェクトの選択] ページで、API キーを追加する Google Cloud プロジェクトを選択または作成します。

    [プロジェクトの選択] ページに移動

  2. [API とサービス] > [認証情報] を選択します。

    [認証情報] ページに移動

  3. 制限を設定する API キーを選択します。選択した API キーのプロパティ ページが表示されます。
  4. [キーの制限] で、次の制限を設定します。
    • アプリケーションの制限:
      1. [iOS アプリ] を選択します。
      2. 指定したバンドル ID を使って iOS アプリからのリクエストを承認するため、リストから適切な iOS バンドル ID を選択します。
    • API の制限:
      1. [キーを制限] をクリックします。
      2. [API を選択] プルダウンから [Maps SDK for iOS] を選択します。
        (Maps SDK for iOS がリストに表示されない場合は、この API を有効にする必要があります)
  5. 変更を確定するため、[保存] をクリックします。