Maps SDK for Android v.3.1.0 ベータ版のインストール

このガイドでは、Maps SDK for Android v.3.1.0 ベータ版をインストールする方法を説明します。設定が完了したら、新機能の使い方をご確認ください

Maps SDK for Android v3.1.0 ベータ版をインストールする

Maps SDK for Android v3.1.0 ベータ版のクライアント ライブラリを Android Studio プロジェクトに手動で追加する手順は、次のとおりです。

  1. プレイスの静的ライブラリをダウンロードします(プレイスを使っていない場合は、この手順を省略できます)。

  2. AAR ファイルを Android Studio プロジェクトの app/libs フォルダにコピーします。
  3. Maps SDK for Android ライブラリは、Google の Maven リポジトリで利用できます。アプリに SDK を追加するには、以下の手順を行います。

  4. 最上位build.gradle ファイルの buildscript.repositories セクションで、次のように Google の Maven リポジトリが表示されていることを確認します。

    buildscript {
        repositories {
            google()
            // ...
        }
    }
  5. アプリレベルの build.gradle ファイルの dependencies セクションに、Maps SDK for Android を追加し、必要に応じて、プレイスの静的ライブラリと、それに必要な依存関係も追加します。

    dependencies {
      implementation 'com.google.android.libraries.maps:maps:3.1.0-beta'
    
      // If you are using Places, add all of the dependencies below
      implementation name:'places-maps-sdk-3.1.0-beta', ext:'aar'
      implementation 'com.google.android.gms:play-services-gcm:17.0.0'
      implementation 'com.google.auto.value:auto-value-annotations:1.6.2'
    }
  6. アプリレベルの build.gradle ファイルの dependencies セクションで、以前のバージョンの実装行を削除します(以下のように表示されます)。

  7. implementation 'com.google.android.gms:play-services-maps:17.0.0'

    Google Maps Platform プレミアム プランを利用している場合、削除する実装行は以下のいずれかのように表示されます。

    implementation(name:'google-maps-sdk-m4b', ext:'aar')
    implementation project(':googlemapssdkm4b_lib')
    
  8. Gradle プロジェクトを同期します。
  9. 既存の設定を変換します。

    • 既存のアプリで Google Play 開発者サービスを通じて Maps SDK for Android を使っている場合は、com.google.android.gms.maps パッケージへのすべての参照を com.google.android.libraries.maps パッケージに置き換えます(Android Studio の [Edit] > [Replace in Path...] を使用)。
    • 既存のアプリで Google Maps Platform プレミアム プランを使っている場合は、com.google.android.m4b.maps パッケージへのすべての参照を com.google.android.libraries.maps パッケージに置き換えます。また、XML レイアウト属性へのすべての参照から m4b_ プレフィックスを削除します。たとえば、m4b_mapTypemapType に、m4b_cameraZoomcameraZoom にする必要があります。

ベータ版と互換性のあるユーティリティ ライブラリをインポートする

Google Maps Android API ユーティリティ ライブラリを使っている場合は、プロジェクトの依存関係を更新し、以下の操作を行って、既存のバージョンをベータ版と互換性のあるバージョンに置き換える必要もあります。

  1. ベータ版と互換性のある util ライブラリを build.gradle ファイルにインポートします。
    implementation 'com.google.maps.android:android-maps-utils-v3:1.3.1'
    
  2. build.gradle から以下を削除して、ベータ版と互換性のないユーティリティ ライブラリを削除します。
    implementation 'com.google.maps.android:android-maps-utils:1.3.1'
    

サンプルを実行する

GitHub の Google サンプル リポジトリには、Maps SDK for Android v3.1.0 ベータ版の使用方法を示すサンプルアプリが含まれています。