フィードの概要

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このセクションでは、在庫データを「Google で予約」に送信するために使用するフィード ファイルを指定します。フィードのコンテンツによって、提供しているサービス、利用可能なサービス、およびサービスがいつ利用可能になるかが定義されます。

これらのフィードを Google と共有する方法については、スターター統合ガイドまたはエンドツーエンドの統合ガイド(統合のタイプによって異なります)に従ってください。

在庫フィードの構造は、Google Maps Booking API によって定義されます。

統合するフィードに必須のフィードは次のとおりです。

また、エンドツーエンドの統合では以下の 2 つのフィードの使用が必須です。

これらのフィードには、必須フィールドと任意のフィールドがあります。任意とマークされている項目は、空白にするとフィードから除外できます。

フィード形式は、Protocol Buffer 3 の構文を使用して記述します。pb3 形式または派生 JSON 形式でプロトコル バッファ データのバイナリ シリアル化としてフィード ファイルをアップロードするオプションもあります。フィードは JSON 形式でアップロードすることをおすすめします。

アップロード前に gzip を使用してフィードを圧縮することをおすすめします。

このガイドは、「Google で予約」の Protocol Buffer 専用です。プロトコル バッファを使用して pb3 ファイルを生成する方法についての一般的な情報については、Java の例をご覧ください。