TargetableRemarketingLists

このリソースのメソッドの一覧は、このページの最後に掲載されています。

リソース表現

ターゲット設定可能なリマーケティング リストのプロパティが含まれています。リマーケティングでは、サイト上で特定のアクションを行ったユーザーのリストを作成して、そのリストのメンバーを広告のターゲットにすることができます。このリソースは、特定のリストを広告のターゲットにするために使用する、リマーケティング リストの読み取り専用のビューです。広告主が所有するリマーケティング リストと、広告主またはアカウントに共有されているリマーケティング リストには、このリソースを通じてアクセスできます。広告主が所有しているリマーケティング リストを管理するには、RemarketingLists リソースを使用します。

{
  "kind": "dfareporting#targetableRemarketingList",
  "id": long,
  "accountId": long,
  "subaccountId": long,
  "advertiserId": long,
  "advertiserIdDimensionValue": dimensionValues Resource,
  "name": string,
  "description": string,
  "active": boolean,
  "listSize": long,
  "lifeSpan": long,
  "listSource": string
}
プロパティ名 説明 メモ
accountId long このリマーケティング リストのアカウント ID。自動生成される読み取り専用のフィールドです。GET リクエストでのみ返されます。
active boolean このターゲット設定可能なリマーケティング リストがアクティブかどうか。
advertiserId long このターゲット設定可能なリマーケティング リストを所有する広告主 ID のディメンション値。
advertiserIdDimensionValue nested object 広告主の ID のディメンション値。
description string ターゲット設定可能なリマーケティング リストの説明。
id long ターゲット設定可能なリマーケティング リストの ID。
kind string リソースの種類を識別します。値: 固定文字列 "dfareporting#targetableRemarketingList"
lifeSpan long インプレッションがないユーザーをターゲット設定可能なリマーケティング リストに保持する日数。
listSize long 現在リストに登録されているユーザーの人数。読み取り専用のフィールドです。
listSource string このターゲット設定可能なリマーケティング リストが最初に作成されたプロダクト。

設定可能な値は次のとおりです。
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_ADX"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_DBM"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_DFA"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_DFP"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_DMP"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_GA"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_GPLUS"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_OTHER"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_PLAY_STORE"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_XFP"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_YOUTUBE"
name string ターゲット設定可能なリマーケティング リストの名前。長さは 128 文字以下です。
subaccountId long このリマーケティング リストのサブアカウント ID。自動生成される読み取り専用のフィールドです。GET リクエストでのみ返されます。

メソッド

get
ID でリマーケティング リストを 1 つ取得します。
list
ターゲット設定可能なリマーケティング リストのリストを取得します。結果をフィルタできます。このメソッドはページ分けをサポートしています。