RemarketingLists

このリソースのメソッドの一覧は、このページの最後に掲載されています。

リソース表現

リマーケティング リストのプロパティが含まれています。リマーケティングでは、サイト上で特定のアクションを行ったユーザーのリストを作成して、それらのリストのメンバーを広告のターゲットに設定できます。このリソースは、広告主が所有するリマーケティング リストを管理するために使用できます。広告主が参照できるすべてのリマーケティング リスト(広告主またはアカウントに共有されているものを含む)を表示するには、TargetableRemarketingLists リソースを使用します。

{
  "kind": "dfareporting#remarketingList",
  "id": long,
  "accountId": long,
  "subaccountId": long,
  "advertiserId": long,
  "advertiserIdDimensionValue": dimensionValues Resource,
  "name": string,
  "description": string,
  "active": boolean,
  "listSize": long,
  "lifeSpan": long,
  "listPopulationRule": {
    "floodlightActivityId": long,
    "floodlightActivityName": string,
    "listPopulationClauses": [
      {
        "terms": [
          {
            "variableName": string,
            "variableFriendlyName": string,
            "operator": string,
            "value": string,
            "negation": boolean,
            "remarketingListId": long,
            "contains": boolean,
            "type": string
          }
        ]
      }
    ]
  },
  "listSource": string
}
プロパティ名 説明 メモ
accountId long このリマーケティング リストのアカウント ID。読み取り専用の自動生成フィールドです。GET リクエストでのみ返されます。
active boolean このリマーケティング リストが有効かどうか。
advertiserId long このリマーケティング リストを所有する広告主の ID のディメンション値。必須フィールドです。
advertiserIdDimensionValue nested object 広告主の ID のディメンション値。読み取り専用の自動生成フィールドです。
description string リマーケティング リストの説明。
id long リマーケティング リスト ID。読み取り専用の自動生成フィールドです。
kind string リソースの種類を示します。値は固定文字列 "dfareporting#remarketingList" です。
lifeSpan long インプレッションがない状態でユーザーをリマーケティング リストに保持する日数。有効な値は 1 以上 540 以下です。
listPopulationRule nested object リマーケティング リストにユーザーを入力するために使用されるルール。
listPopulationRule.floodlightActivityId long このルールに関連付けられる Floodlight アクティビティ ID。このフィールドは空白にできません。
listPopulationRule.floodlightActivityName string このルールに関連付けられる Floodlight アクティビティの名前。読み取り専用の自動生成フィールドです。
listPopulationRule.listPopulationClauses[] list このリスト入力ルールを構成する条項。条項は AND で結合されます。条項自体は、OR で結合されたリスト入力規約で構成されます。
listPopulationRule.listPopulationClauses[].terms[] list このリスト入力条項の規約。個々の条項は制約を表すリスト入力規約で構成され、OR で結合されます。
listPopulationRule.listPopulationClauses[].terms[].contains boolean 規約でユーザーがリストに含まれていることを確認する場合は true、リストに含まれていないことを確認する場合は false になります。このフィールドは、タイプが LIST_MEMBERSHIP_TERM に設定されている場合にのみ適用されます。デフォルトは false です。
listPopulationRule.listPopulationClauses[].terms[].negation boolean ルール評価でこの規約の比較結果を否定するかどうか。このフィールドは、タイプが未設定であるか、CUSTOM_VARIABLE_TERM または REFERRER_TERM に設定されている場合にのみ適用されます。
listPopulationRule.listPopulationClauses[].terms[].operator string この規約の比較演算子。このフィールドは、タイプが未設定であるか、CUSTOM_VARIABLE_TERM または REFERRER_TERM に設定されている場合にのみ適用されます。

有効な値は次のとおりです。
  • "NUM_EQUALS"
  • "NUM_GREATER_THAN"
  • "NUM_GREATER_THAN_EQUAL"
  • "NUM_LESS_THAN"
  • "NUM_LESS_THAN_EQUAL"
  • "STRING_CONTAINS"
  • STRING_EQUALS
listPopulationRule.listPopulationClauses[].terms[].remarketingListId long 対象となるリストの ID。このフィールドは、タイプが LIST_MEMBERSHIP_TERM に設定されている場合にのみ適用されます。
listPopulationRule.listPopulationClauses[].terms[].type string リスト入力規約のタイプによって、このオブジェクトが適用されるフィールドが決まります。設定しなかった場合または CUSTOM_VARIABLE_TERM に設定した場合、variableNamevariableFriendlyNameoperatorvaluenegation が適用されます。LIST_MEMBERSHIP_TERM に設定した場合、remarketingListIdcontains が適用されます。REFERRER_TERM に設定した場合、operatorvaluenegation が適用されます。

有効な値は次のとおりです。
  • "CUSTOM_VARIABLE_TERM"
  • "LIST_MEMBERSHIP_TERM"
  • REFERRER_TERM
listPopulationRule.listPopulationClauses[].terms[].value string 変数と比較するリテラル。このフィールドは、タイプが未設定であるか、CUSTOM_VARIABLE_TERM または REFERRER_TERM に設定されている場合にのみ適用されます。
listPopulationRule.listPopulationClauses[].terms[].variableFriendlyName string この規約の変数のわかりやすい名前。読み取り専用の自動生成フィールドです。このフィールドは、タイプが未設定であるか、CUSTOM_VARIABLE_TERM に設定されている場合にのみ適用されます。
listPopulationRule.listPopulationClauses[].terms[].variableName string この規約で比較される変数(U1、U2 など)の名前。このフィールドは、タイプが null、CUSTOM_VARIABLE_TERMREFERRER_TERM のいずれかに設定されている場合にのみ適用されます。
listSize long 現在リストに入力されているユーザーの数。読み取り専用フィールドです。
listSource string このリマーケティング リストが最初に作成されたプロダクト。

有効な値は次のとおりです。
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_ADX"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_DBM"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_DFA"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_DFP"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_DMP"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_GA"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_GPLUS"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_OTHER"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_PLAY_STORE"
  • "REMARKETING_LIST_SOURCE_XFP"
  • REMARKETING_LIST_SOURCE_YOUTUBE
name string リマーケティング リストの名前。必須フィールドです。半角 128 文字以下で指定する必要があります。
subaccountId long このリマーケティング リストのサブアカウント ID。読み取り専用の自動生成フィールドです。GET リクエストでのみ返されます。

メソッド

get
ID により、リマーケティング リストを 1 つ取得します。
insert
新しいリマーケティング リストを挿入します。
list
リマーケティング リストの一覧を取得します。結果をフィルタできます。このメソッドはページングをサポートします。
patch
既存のリマーケティング リストを更新します。このメソッドはパッチのセマンティクスをサポートしています。
update
既存のリマーケティング リストを更新します。