CreativeFieldValues: patch

既存のクリエイティブ フィールド値を更新します。このメソッドはパッチのセマンティクスをサポートします。実習をご覧ください。

リクエスト

HTTP リクエスト

PATCH https://www.googleapis.com/dfareporting/v3.4/userprofiles/profileId/creativeFields/creativeFieldId/creativeFieldValues

パラメータ

パラメータ名 説明
パスパラメータ
creativeFieldId long このクリエイティブ フィールド値のクリエイティブ フィールド ID。
profileId long このリクエストに関連付けられるユーザー プロフィール ID。
必須のクエリ パラメータ
id long クリエイティブ フィールド値 ID。

認証

このリクエストには、次のスコープによる認証が必要です。

スコープ
https://www.googleapis.com/auth/dfatrafficking

詳しくは、認証と認可のページをご覧ください。

リクエストの本体

パッチのセマンティクスのルールに従って、リクエストの本体に CreativeFieldValues リソースの該当部分を指定します。

レスポンス

成功すると、このメソッドはレスポンスの本体で CreativeFieldValues リソースを返します。

試してみる

以下の API Explorer を使用し、ライブデータに対してこのメソッドを呼び出して、レスポンスを確認してみましょう。