コミュニティ ビジュアリゼーションを公開する

ビジュアリゼーションを公開すると、データポータルのすべてのユーザーがデータポータル ギャラリーで簡単にそのビジュアリゼーションを見つけることができるようになります。ギャラリーに公開されたビジュアリゼーションは、データポータルのニュースレターへの掲載を含め、追加のプロモーションと宣伝の候補になります。

公開基準

デプロイ

デベロッパーがコードのデプロイを管理および更新する必要があります。

マニフェスト

マニフェストのプロパティについて詳しくは、マニフェスト リファレンスをご参照ください。ビジュアリゼーションのマニフェストには、次のプロパティを含める必要があります。

  • description が具体的で文法的に正しいことを確認してください。対象のビジュアリゼーションに関する基本情報と、それを使用するために必要な手順を含めてください。たとえば次のような情報です。
    • ビジュアライズされるデータに制約があるか
    • ビジュアリゼーションで、特定のデータソースを使用することを想定しているか
  • supportUrl には、ユーザーがビジュアリゼーションのサポートを受けられるページを指定します。可能であれば、お客様ご自身のウェブサイトでホストされているページを指定してください。メールアドレスまたは mailto リンクを指定することはできません。
  • devModefalse にしてキャッシュ保存を有効にし、ユーザーに生じるレイテンシをできる限り低減します。
  • logoUrl は、アスペクト比 4:3 の静的 PNG または JPG にリンクさせます。シークレット ブラウザ ウィンドウからアクセスできます。
  • components[].iconUrl は、アスペクト比 4:3 で最小解像度 800×600 の静的 PNG または JPG にリンクさせます。
  • packageUrl は、次のデモレポートにリンクさせます。
  • さらに、マニフェストには次のプロパティの有効な値が含まれている必要があります。
    • name
    • organization
    • organizationUrl
    • packageUrl
    • privacyPolicyUrl
    • termsOfServiceUrl
    • components[].name
    • components[].id
    • components[].description
    • components[].iconUrl
  • 各コンポーネントのマニフェスト namecomponents[].name は、ビジュアリゼーションが何であるかを端的に示すものにする必要があります。これにより、ビジュアリゼーションの目的が明確になり、ユーザーが用途に適したビジュアリゼーションを見つけられるようになります。

レポート

  • ビジュアリゼーションを使用する、少なくとも 1 つのデモレポートを作成します。レポート共有オプションが [リンクを知っている全員が閲覧可] に設定されていることを確認します。
  • 追加されたすべてのデータソースは、オーナーの認証情報を使用するように設定する必要があります。
  • レポートは一般公開されるため、サンプルのデータセットを使用することをおすすめします。機密データまたは共有する権限のないデータを含めないでください。
  • レポートは基本的な設計原則に従い、視覚的に混乱しないようにする必要があります。
  • レポートには次の情報を含めるようにしてください。
    • コミュニティ ビジュアリゼーションのタイトル
    • 著者名または会社名
    • ビジュアリゼーションの説明
    • ビジュアリゼーションの使用例
    • ビジュアリゼーションによって必要とされるディメンションと指標
    • ビジュアリゼーションで使用できるスタイル オプション
    • フィルタ操作の仕組み(該当する場合)
    • 必要に応じて、サンプルのデータ表
    • 使用されている JavaScript ライブラリ(D3.js など)
    • リンクまたは必須の属性情報

ビジュアリゼーション

  1. ビジュアリゼーションを未完成版またはベータ版にすることはできません。
  2. レポートは見た目が良く洗練されたものである必要があります。
  3. 必要に応じて、ビジュアリゼーションではエラー メッセージなどのサイズの変更操作を適切に処理できるようにしておく必要があります。
  4. ビジュアリゼーションでは複数のデータソースを処理できるようにする必要があります。
  5. ビジュアリゼーションは、theme オブジェクトのスタイルを使用した、一貫したユーザー エクスペリエンスを提供するものである必要があります。
  6. データポータル ギャラリーの利用規約(提出者)に準拠している必要があります。

すべての要件を確認したら、次のボタンをクリックしてビジュアリゼーションの審査をリクエストしてください。

コミュニティ ビジュアリゼーションを公開する

公開されたビジュアリゼーションを削除する

ギャラリーからコミュニティ ビジュアリゼーションを削除するには、削除リクエストを data-studio-developer-feedback@google.com に送信してください。