ユーザーが Classroom と Google Meet を使用している場合は、Google Meet コースの生徒の出席状況を確認する Apps Script クイックスタートをご覧ください。

IndividualStudentsOptions

コースの課題やお知らせに関する割り当て先の詳細。このフィールドは、assigneeModeINDIVIDUAL_STUDENTS の場合にのみ設定されます。

JSON 表現
{
  "studentIds": [
    string
  ]
}
フィールド
studentIds[]

string

課題やお知らせにアクセスできる生徒の ID。