例とデモ

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Embedded Viewer API ドキュメント セットに含まれるすべての例を以下に簡単に示します。高度なコンセプトを説明するために、他にも多くのデモが含まれています。

デベロッパー ガイドの例

以下の基本的な例は、デベロッパー ガイドに含まれており、Embedded Viewer API の最も一般的な使用方法を対象としています。

  • book-simple
    Embedded Viewer API の「Hello World」の例は、API を読み込んで特定の書籍でビューアを描画する方法を示しています。
  • book-language
    この例は、視聴者のインターフェースの言語(この場合はブラジル ポルトガル語)を変更する方法を示しています。
  • book-notfound
    指定した書籍を読み込めなかった場合に呼び出されるコールバック関数を追加します。この例を基にすると、そのような条件を適切に処理できます。
  • book-success
    書籍を正常に初期化し、プログラムで操作できるようになったときに呼び出されるコールバック関数を追加する方法を示します。
  • book-animate
    JavaScript を使用して視聴者をプログラマティックに制御する方法を示すために、3 秒ごとに次のページに自動的に切り替わるプレビューが表示されています。

プログラムによる閲覧者の操作

ビューアでは、閲覧者とやり取りすることでほぼすべてのコードを記述できます。次の例をご覧ください。

  • book-interactions-controls
    ズーム、nextPage、goToPage、ハイライト表示などの、ビューアでサポートされているすべての操作方法が列挙されます。
  • book-interactions-openatpage
    コールバックと goToPage 関数を使用して、特定のページで書籍ビューアを自動的に開く方法を示します。

高度なアプリケーションを作成する際に、Embedded Viewer API を Books API または Dynamic Links 機能と組み合わせると便利な場合があります。たとえば、特定のプレビューを埋め込みに使用できるかどうかを事前に把握しておくと便利です(たとえば、ユーザーがサイトでプレビュー ウィンドウを開くことができるかどうかを判断する)。また、特定の書籍の ID が不明な場合は、Books API を使用して最初に「検索」することもできます。以下の例は、これらのオペレーションの実行方法を示しています。

  • book-dynamiclinks-zippy
    ここでは、書籍が最初に埋め込まれているかどうかを確認します。「プレビュー項目」が表示されている場合にのみ、これをクリックすると、書籍のプレビューがインラインで表示されます。
  • booksapi-titlesearch
    この例では、書籍の検索キーワードを入力するだけで埋め込みビューアを開くことができます。入力したクエリの最初の埋め込み可能な結果が自動的に表示されます。検索結果にアクセスするには、Data API の JSON 出力形式を使用します。