スマートホームの割り当てと制限

Google スマートホームでは、リソースの割り当てを制限し、プロジェクト単位での適切な割り当てを適用しています。具体的なポリシーは、リソースの可用性、ユーザー プロファイル、サービス利用状況の履歴などの要因に応じて異なり、予告なく変更される場合があります。

HomeGraph API の制限

ここでは、HomeGraph API のレート制限を示します。これらの制限は、REST API と RPC API の両方に適用されます。

割り当ての増加をリクエストする手順については、割り当ての操作をご覧ください。

割り当て 上限 上限引き上げ可否
RequestSync(非同期モード) agentUserId あたりの同時リクエスト数の上限: 1 件。 ×
RequestSync(非同期モード) 60 秒あたりのリクエスト数のデフォルト上限(アクション プロジェクト単位): 6,000 件。上記の注をご覧ください。
クエリ 60 秒あたりのリクエスト数のデフォルト上限(アクション プロジェクト単位): 6,000 件。上記の注をご覧ください。
同期 60 秒あたりのリクエスト数のデフォルト上限(アクション プロジェクト単位): 6,000 件。上記の注をご覧ください。
削除 60 秒あたりのリクエスト数のデフォルト上限(アクション プロジェクト単位): 6,000 件。上記の注をご覧ください。
ReportStateAndNotification 60 秒あたりのリクエスト数のデフォルト上限(アクション プロジェクト単位): 6,000 件。上記の注をご覧ください。