ディレクトリ モデル

ディレクトリ モデルを使用すると、アプリで組織内のユーザーの情報を取得できます。たとえば、次の処理を行うことができます。

  • ユーザーのアカウント情報を取得する。
  • ユーザー ピッカー ウィジェット people を使用して、名前とメールアドレスをオートコンプリートで挿入する。
  • ユーザーの写真を表示する。
  • ログインしているアプリユーザーのアカウント ID を取得する。
  • マネージャーと組織体制を取得する。

要件

アプリでディレクトリを使用する前に、G Suite 管理者は Google 管理コンソールでいくつかの機能を有効にする必要があります。

ディレクトリ モデルが使用できない場合は、これらの機能が有効になっていることを管理者に確認してください。

アプリにディレクトリ モデルを追加する

ディレクトリ モデルは任意のアプリに追加できます。

  1. [Data] の上にポインタを置き、[Add] add をクリックしてモデルを追加します。
  2. [Connect an external database] をクリックして、[Directory] を選択します。
  3. [Next] をクリックします。
  4. ディレクトリ モデルに名前を付けて、[Create] をクリックします。
  5. (省略可)ディレクトリ モデルのフィールドを編集します。フィールドの表示方法を変更できます。また、フィールドをドラッグして、並べ替えの順序を変更できます。

ユーザー フィールドとクエリ演算子

ディレクトリを使用する利点は、組織の Google Cloud Directory にあるデータの品質と正確性によって変わります。少なくとも、姓名とメールアドレスは必要です。

最小フィールド

フィールド App Maker のクエリ演算子
GivenName 等しい
次を含む
startsWith
FamilyName 等しい
次を含む
startsWith
PrimaryEmail 等しい
次を含む
startsWith

その他のフィールド

これらのフィールドが組織の Google Cloud Directory に含まれている場合、アプリから取得できます。

フィールド App Maker のクエリ演算子
FullName 等しい
次を含む
PrimaryPhone -
WorkPhones -
HomePhones -
MobilePhones -
PrimaryAddress -
HomeAddresses -
WorkAddresses -
CustomEmail -
OrganizationExternalId 等しい
次を含む
PrimaryOrganizationTitle -
PrimaryOrganizationDescription -
PrimaryOrganizationDepartment -
PrimaryOrganizationLocation -
PrimaryOrganizationCostCenter -
ThumbnailPhotoUrl -
DirectManagerEmail 等しい
DirectManagerName -