会社が必要とするビジネスアプリを独自に作成する

G Suite のローコード開発環境を利用して、業務ワークフローの加速化や社内業務の改善といったビジネスニーズに対応するアプリを作成できます。App Maker は、G Suite の Business エディションと Enterprise エディション、さらに G Suite for Education でご利用いただけます。

アプリをすばやく作成する

IT 関連のデベロッパーやエキスパートは、テンプレート、ドラッグ&ドロップ方式を採用した UI デザイン、宣言型データ モデリングを使用して、チームをサポートするアプリを簡単に作成できます。

アプリを連携させて、分析情報を取得し、操作性を強化する

作成中のアプリを Gmail、Google カレンダーまたは Google スプレッドシートのサービスやデータと連携させることで、アプリの機能性を簡単に充実させることができます。さらに、Apps Script を使用して Google Cloud Platform や他のサードパーティ サービスにアクセスすることもできます。

セキュリティを管理する

G Suite 管理者は、組織で利用しているアプリ、アプリを利用するユーザーの数、アプリに対するアクセス権をもつユーザーをいつでも把握できます。

最初のアプリを作成してみる