クライアント ライブラリ

Google API クライアント ライブラリは、多くの人気プログラミング言語で利用できます。このライブラリによって、API を簡単に使用できるようになります。

言語別のクライアント ライブラリ

以下の表の左の列は、各ライブラリの開発段階(一部はまだ開発の初期段階です)と、 それぞれに関連するドキュメントへのリンクを示しています。右の列は、各ライブラリで利用できるサンプルへのリンクを示しています。

ドキュメント サンプル
Java 用 Google API クライアント ライブラリ Java サンプル
JavaScript の Google API のクライアント ライブラリ JavaScript サンプル
.NET 用 Google API クライアント ライブラリ .NET サンプル
Objective-C for REST 用 Google API クライアント ライブラリ Objective-C サンプル
PHP 用 Google API クライアント ライブラリ(ベータ版) PHP サンプル
Python 用 Google API クライアント ライブラリ Python サンプル

開発の初期段階のものですが、以下のライブラリも利用可能です。

ドキュメント サンプル
Dart 用 Google API クライアント ライブラリ(ベータ版) Dart サンプル
Go 用 Google API クライアント ライブラリ(アルファ版) Go サンプル
Node.js 用 Google API クライアント ライブラリ(アルファ版) Node.js サンプル
Ruby 用 Google API クライアント ライブラリ(アルファ版) Ruby サンプル

発見サービスの使用

Python、JavaScript、または Google 発見サービスを利用するその他のクライアント ライブラリを 使用している場合は、Reporting API v4 の検索ドキュメントの場所を指定する必要があります。

Python

from apiclient import discovery

...

# Build the Analytics Reporting API v4 authorized service object.
analyticsReporting = discovery.build(
  'analyticsreporting',
  'v4',
  http=http,
  discoveryServiceUrl='https://analyticsreporting.googleapis.com/$discovery/rest')

JavaScript

gapi.client.load(
  'https://analyticsreporting.googleapis.com/$discovery/rest',
  'v4'
).then(...)

Java と PHP のクライアント ライブラリは事前に組み込まれていますが、発見サービスと Google API ジェネレータを使用して、ライブラリを生成することもできます。