このドキュメントでは、iOS SDK の以前のバージョンについて説明します。初めてアナリティクスを使用する場合は、最新の SDK を使用してください。詳細

カスタム速度 - iOS SDK

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このドキュメントでは、iOS 向け Google アナリティクス SDK v2 でカスタム速度を測定する方法の概要を説明します。

概要

カスタム速度の測定は、Google アナリティクスで時間の長さを測定するために備わっている機能で、リソースの読み込み時間などを測定する際に役立ちます。

Google アナリティクスの時間設定は、次のフィールドで構成されます。

  • NSString カテゴリ - 測定対象のイベントのカテゴリ。
  • NSTimeInterval 間隔 - タイミング測定(秒)。
  • NSString(省略可)名前 - 時間的イベントの名前
  • NSString(省略可)ラベル - 時間が設定されたイベントのラベル

カスタム速度データは、主にカスタム速度レポートに表示されます。

実装

カスタム速度を Google アナリティクスに送信するには、sendTimingWithCategory:withTimeInterval:withName:withLabel を呼び出して、タイミングの間隔とカテゴリを指定します。次の例では、一部のリソース(この例ではゲームの高スコアのリスト)の読み込みが完了した後に onLoad: が呼び出されることを前提としています。

- (void)onLoad:(NSTimeInterval *)loadTime {
    [tracker sendTimingWithCategory:@"resources"
                            withTimeInterval:loadTime
                                    withName:@"high scores"
                                   withLabel:nil];
    ... // The rest of your onLoad: code.
}