このドキュメントでは、iOS SDK の以前のバージョンについて説明します。初めてアナリティクスを使用する場合は、最新の SDK を使用してください。詳細

キャンペーンの測定 - iOS SDK

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このドキュメントでは、iOS v2 用の Google アナリティクス SDK を使用してキャンペーンとトラフィック ソースを測定する方法の概要を説明します。

概要

Google アナリティクスでキャンペーンを測定すると、キャンペーンとトラフィック ソースをアプリケーション内のユーザー アクティビティに関連付けることで、マーケティング チャネルの価値を改善できます。

iOS 向け Google アナリティクス SDK では、次のようなキャンペーン測定を行うことができます。

  • 一般的なキャンペーンを測定する - アプリをインストールしたキャンペーンまたはトラフィック ソースを確認できます。
  • 参照の測定 - アプリのインストール後にアプリを起動した参照トラフィック ソース(ウェブサイトや他のアプリなど)を確認できます。

次のセクションでは、各種のキャンペーンをアプリで測定するタイミングと方法を説明します。

一般的なキャンペーンの測定

一般的なキャンペーン測定を使用すると、ユーザーがアプリをインストールした後で、キャンペーンまたはトラフィック ソースを関連付けることができます。

たとえば、すでにアプリをインストールしている既存のユーザーにリーチするために有料キャンペーンを実施している場合、一般的なキャンペーン測定を使用して、そのキャンペーンの結果であるアプリの起動を測定できます。

一般的なキャンペーン測定の実装

一般的なキャンペーン値を設定するには、setCampaignUrl:campaignUrl を呼び出します。ここで、campaignUrl は、有効なキャンペーン パラメータ文字列です。

一般的なキャンペーン測定は、アプリにカスタム URL スキームが実装されている場合に役立ちます。たとえば、アプリが URL に応答して起動された場合、任意のクエリ パラメータを取得してそれを setCampaignUrl: に渡せば、その情報を Google アナリティクスに保存できます。その後のユーザー行動は、その URL のキャンペーン パラメータから取得したキャンペーン情報と関連付けられます。

参照の測定

参照測定は、ユーザーのデバイスでアプリを起動した参照ソースを測定できるという点で、他のタイプのキャンペーン測定と似ています。キャンペーン測定の文字列ではなく、「&googlet.google.com"」や「myOtherApp"」のような単純な文字列を使用します。

参照元(例: 「google.com」など)を設定すると、参照元のディメンションは「google.com」に設定され、メディアのディメンションは暗黙的に「referrer」に設定されます。

キャンペーン測定の場合と同様に、参照ソースを設定すると、デフォルトで次の送信呼び出しで新しいセッションが開始されます。

リファラーを設定するには、setReferrerUrl:referrer を呼び出します。ここで、リファラーは、"google.com" または "myOtherApp" のような文字列です。

既知の問題

  • Apple App Store は現在、Google アナリティクスを使用するキャンペーン測定をサポートしていません。ただし、カスタム URL スキームを一般的なキャンペーン測定と組み合わせて使用することで、キャンペーン情報を iOS アプリをダウンロードおよびインストールした後、アプリ情報に渡すことが可能です。

キャンペーンのパラメータ

キャンペーンのパラメータは、アプリにユーザーを送り込んだトラフィックの参照元とキャンペーンに関する情報を渡すために使用します。

  • 一般的なキャンペーン測定では、エンコードされていないキャンペーン パラメータ文字列を引数として setCampaignUrl: に渡します。

一般的なキャンペーン測定で使用できる有効なエンコードされていないキャンペーン文字列の例を次に示します。

"utm_campaign=my_campaign&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_term=my_keyword&utm_content=ad_variation1"

以下の表に、一般的なキャンペーン測定で使用できるキャンペーン パラメータの一覧を示します。

パラメータ 説明
utm_campaign キャンペーン名: キーワード分析で、特定の商品プロモーション キャンペーンや戦略的キャンペーンを特定するために使用します。 utm_campaign=spring_sale
utm_source キャンペーンの参照元: 検索エンジンやニュースレターなどの参照元を特定するために使用します。 utm_source=google
utm_medium キャンペーンのメディア: メールやクリック単価(CPC)などのメディアを特定するために使用します。 utm_medium=cpc
utm_term キャンペーンのキーワード: 広告にキーワードを設定している有料検索で使用します。 utm_term=running+shoes
utm_content キャンペーンのコンテンツ: A/B テストやコンテンツ ターゲット広告で、同じ URL を参照する広告やリンクを区別するために使用します。 utm_content=logolink
utm_content=textlink
gclid Google 広告の自動タグ設定パラメータ: Google 広告の測定に使用されます。この値は動的に生成され、変更することはできません。