このドキュメントでは、以前のバージョンの Android SDK について説明します。初めてアナリティクスを使用する場合は、最新の SDK を使用してください。詳細

カスタム速度 - Android SDK

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このデベロッパー ガイドでは、Android 向け Google アナリティクス SDK v3 を使ってカスタム速度を測定する方法について説明します。

概要

カスタム速度の測定は、Google アナリティクスで時間の長さを測定するために備わっている機能で、リソースの読み込み時間などを測定する際に役立ちます。

カスタム速度には次のフィールドがあります。

フィールド名 トラッカー フィールド タイプ 必須 説明
カテゴリ Fields.TIMING_CATEGORY String 測定するイベントのカテゴリ
Fields.TIMING_VALUE long 測定された時間(ミリ秒単位)
名前 Fields.TIMING_VAR String 測定するイベントの名前
ラベル Fields.TIMING_LABEL String × 測定するイベントのラベル

カスタム速度データは、主にアプリ上でのカスタム速度レポートに表示されます。

実装

カスタム速度を Google アナリティクスに送信するには、MapBuilder.createTiming() を使用してタイミング ヒットを作成し、send(): を使用して送信します。

/*
 * Called after a list of high scores finishes loading.
 *
 * @param loadTime The time it takes, in milliseconds, to load a resource.
 */
public void onLoad(long loadTime) {

  // May return null if EasyTracker has not been initialized with a property
  // ID.
  Tracker easyTracker = EasyTracker.getInstance(this);

  easyTracker.send(MapBuilder
      .createTiming("resources",    // Timing category (required)
                    loadTime,       // Timing interval in milliseconds (required)
                    "high scores",  // Timing name
                    null)           // Timing label
      .build()
  );
}