お申し込み時の回答例

AdWords API の利用を申し込むには、4 つの質問に回答する必要があります。トークン審査チームが求めている情報の種類や承認されない使用例をいくつかご紹介します。

質問

  1. API アプリケーションまたはツールの使用方法について説明してください。具体的にご記入ください。 たとえば、アカウントの管理や入札単価の最適化などにツールを使用しますか。
  2. API アプリケーションまたはツールを使用している、あるいは今後使用するのはどなたですか。たとえば、会社の同僚や、そのツールの販売先の広告主様や代理店が考えられます。
  3. API アプリケーションまたはツールのスクリーンショットを添付してください。アプリケーションやツールがまだ開発されていない場合は、関連する設計ドキュメントをご提供ください(Google ドキュメントを作成し、[リンクを知っている全員が閲覧できます] の共有権限で共有することをおすすめします)。
  4. API アプリケーションまたはツールを自動化された方法で使用するクライアントのリストを入力してください。

回答例

以下に、仮想的な使用例とそれに対応する上記の質問に対する回答を示します。実際のアプリケーションでは、以下のすべてが該当する場合や一部が該当する場合、どれにも該当しない場合があります。
  1. 内部キーワードや広告管理
    1. スクリプトを夜間に実行し、前日の掲載結果に基づいて、広告とキーワードを入札単価情報とともに更新します。
    2. このツールは、自社の製品やサービスの広告を管理するために当社の従業員のみが使用します。
    3. スクリーンショットは [ホストされているスクリーンショットが存在する URL] から確認できます。
    4. 私のみです(お客様 ID: 123-456-7890)。
  2. 内部ウェブアプリ
    1. 当社の内部ウェブ アプリケーションでは、AdWords API を使って、クライアント アカウントの広告掲載結果を評価するクイック ダッシュボードを提供します。UI を通じて入札単価を変更することもできます。
    2. このツールは、当社の広告クライアントと打ち合わせて広告キャンペーンを管理する際に、当社の従業員のみが使用します。
    3. スクリーンショットを添付しています。
    4. ツールは社内の従業員のみが使用します。管理対象の広告主様のアカウントではアクセスできません。
  3. レポートとキャンペーン管理
    1. 当社のウェブ アプリケーションを使用して、クライアントが自分の広告アカウントを管理できます。以前の掲載結果に基づいて最適化をアドバイスします。
    2. 広告主様が当社のアプリケーションにログインしてキャンペーンを管理します。
    3. http://example.com でデモアカウントにログインしてご確認いただけます。
    4. 現在、600 を超える広告主様が当社のツールでアカウントを管理しています。
  4. レポートツール
    1. 当社のウェブ アプリケーションを使用すると、ユーザーは一連のレポートを作成して、キャンペーンの掲載結果の概要を確認できます。ユーザーが、このツールでアカウントを管理することはできません。
    2. 当社のアプリケーションにログインする広告主様がこのツールを使用します。
    3. スクリーンショットを添付しています。
    4. 200 の広告主様が、このツールを使用してレポートを作成します。

トークンが不承認となる理由

トークン審査チームは、お客様のアプリケーションが AdWords API の利用規約必須機能の要件(該当する場合)に準拠していることを確認します。次の回答例では、アプリケーションは不承認となります。

回答が不十分である

  • API を使用します。
  • レポートを作成します。

これらの回答はどちらも短すぎます。可能な限り詳しくご記入ください。

トークンをリクエストする理由が無効である

  • 当社が使用するツールに API トークンが必要です。
    • AdWords API の利用規約の II.1 をご覧ください。
  • AdWords API を試すのが目的です。または、AdWords API が当社に適切かどうかを調査するのが目的です。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。